行事の記録(平成27年度4月〜9月)

・平成28年度行事記録 4月〜9月 ・平成27年度行事記録 4月〜9月 10月〜3月

9月19日(土)〜21日(月)おいらせ百石まつり

 9月19日(土)から21日(月)まで開催されたおいらせ百石まつりにおいて、本校吹奏楽部がパレード演奏(百石中学校と合同)と野外演奏、本校生徒会役員と男子バスケットボール部がパレードの流し踊りに参加しました。


9月14日(月)生き方教室

 9月14日(月)に、社会福祉法人博愛福祉会理事長 福田博幸氏を講師にお招きし、生き方教室を実施しました。「いのちの話」という演題で、命の大切さについて講演していただきました。


9月2日(水)〜4日(金)2学年インターンシップ

 9月2日(水)から4日(金)の3日間,2学年生徒を対象にインターンシップを実施しました。県内82事業所のご協力のもと,生徒たちは職業観や勤労観を高め,就業意識を新たにしていました。


9月4日(金)1学年高齢者疑似体験

 9月4日(金)普通科1年生による「高齢者疑似体験学習」を実施しました。三沢市福祉協議会,ニチイケアセンター三沢・ニチイケアセンター十和田から7名講師としてお越しいただき,高齢者と視覚障害者の疑似体験を行いました。

8月26日(水)2学年ビジネスマナー教室

 8月26日(水)5,6校時に,2学年生徒を対象にビジネスマナー教室を実施しました。盛岡情報医療福祉専門学校,盛岡情報ビジネス専門学校から講師をお招きし,あいさつや電話応対のマナーなどを教えていただきました。生徒たちは,9月2日(水)から始まるインターンシップや,卒業後に役立つ知識を身に付けようと,真剣に取り組んでいました。


8月21日(金)2学期始業式

 8月21日(金)に,2学期始業式を実施しました。暑さが残る中、生徒たちは校長先生の話をよく聞き、新学期に向けての決意を新たにしていました。

7月28日(火)百石高校1日体験入学

 7月28日(火)に、体験入学を実施しました。本校の概要説明、生徒会役員による学校紹介ののち、Aコース(普通科)は5教科と学校設定科目「新聞を読もう」の体験授業、Bコース(食物調理科)は校内の施設見学、部活動見学を行いました。たくさんの中学生のみなさんや引率・保護者の皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。


7月23日(木)地元企業合同就職説明会

 7月23日(木)に、3学年で県内就職を希望している生徒を対象にした「地元企業合同就職説明会」が本校第一体育館で行われました。ご協力いただいた企業は、来春の求人募集を予定している食品製造・介護・販売業の7社です。生徒は自分が就職を希望する職種の企業の説明に真剣に聞き入っていました。

7月21日(火)SNS講習会(IT安全教室)

 7月21日(火)全校生徒を対象にSNS講習会(IT安全教室〜安心安全なネット活用!〜)を実施しました。NPO法人あおもりIT活用サポートセンターから講師をお招きし、情報発信リスクやスマホ・インターネット利用時の注意点、スマホ依存の危険性などについて講話をしていただきました。

7月13日(月)甲子園予選全校応援

 7月13日(月)に、六戸町のメイプルスタジアムで行われた、野球部甲子園予選2回戦(対田子高校)において全校応援を行いました。試合は5対4で競り勝ち、8年ぶりの夏の1勝を手にしました。
 3回戦は7月15日(水)六戸町メイプルスタジアムにて行われ、2−10で野辺地西高校に敗れました。選手たちは悔し涙を流していましたが、全力でプレーする選手の姿は多くの感動を与えてくれました。

 
 

6月23日(火)〜25日(木)食物調理科保護者参観日

 ホテルのシェフの指導による調理実習を見学していただき、その後完成した料理を実際に保護者の皆様に食べていただきました。また、ホテルで行っている活動の様子をポスター等で紹介しました。
 当日の写真はこちらもご覧ください。

   

6月17日(水)薬物乱用防止教室

 6月17日(水)本校2学年生徒を対象に、薬物乱用防止教室を実施しました。学校薬剤師である八戸赤十字病院の伊藤宏彰先生を講師にお招きし、薬物に対する正しい知識や乱用の恐ろしさについて講演していただきました。生徒たちは、自らの健康と薬物乱用との関わりについて理解し、健康を害する行為をしない意思の強さをもつことが重要であると実感していました。

   

6月13日(土)〜14日(日)リレー・フォー・ライフ・ジャパン八戸

 6月13日(土)に長根運動公園で開催された「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015」に本校の生徒20名が参加しました。このイベントはがん征圧・患者支援チャリティーイベントで、生徒はリレー・ウォークをしてきました。また、本校の2年生や家庭クラブ、インターアクト部などの生徒が、コースを彩るルミナリエ袋を作成しました。

   

6月12日(金)遠足

1学年

 1学年は、十和田市現代美術館と三沢市航空科学館を訪問しました。小学校の時に行ったことがある生徒もいましたが、久しぶりに訪れた地で生徒たちは楽しんでいました。

       

2学年

 2学年は七戸町にある東八甲田家族旅行村に行きました。あいにくの天気となりましたが、生徒たちは班ごとにコンロを囲み、バーベキューを楽しみました。

       

3学年

 3学年は小岩井農場に行きました。ソフトクリームを食べたり、芝生で遊んだり、アトラクションに挑戦したり、思い思いの時間を過ごしました。

 

6月10日(水)情報通信の安全安心な利用のための標語において本校が総務省東北総合通信局長賞を受賞しました

 情報発信における安全推進協議会が主催する「情報通信の安全安心な利用のための標語」の学校部門において、本校が総務省東北通信局長賞を受賞しました。
 本校では昨年度、生徒会役員が中心となり、無料通信アプリ「LINE」の正しい利用を啓発するために標語を募集しました。優秀作品は各教室や玄関に掲示し、LINEなどのSNSを利用したいじめを防止するべく活動してきました。
 この度、卒業生の橘知香子さんが考えた標語「その言葉 相手の顔見て 言えますか?」が総務省東北通信局長賞を受賞し、6月10日に本校で授賞式が行われました。

     
   

6月9日(火)高校総体報告会

 3年生にとって最後の大会になる高校総体が終わり、報告会が行われました。今年は例年以上の活躍が目立ち、中でも、女子バスケットボール部がベスト16に輝きました。高校総体で全力を出した選手達は、悔しさをにじませながらも清々しい顔をしており、後輩へ思いを託していました。

6月4日(木)高校総体壮行式

 6月4日(木)高校総体に向けて壮行式を実施しました。選手達は勝利を目指し決意を表明しました。そして全校生徒が声を出し、一生懸命応援をしていました。

     

5月20日(水)小論文研修

 (株)学研教育みらい 大堀精一先生をお招きし、教員対象の小論文研修会を実施しました。今年度入試の頻出分野だけでなく、青森県内公立大学の入試傾向についてもお話ししていただきました。

   

5月13日(水)1学年進路講演会

 5月13日(水)、株式会社JOY代表取締役 石岡百合子先生をお招きし、1学年を対象とする進路講話を実施しました。『働く意義』というテーマのもと、今最も企業が求めている能力や敬語の大切さなどをお話いただきました。生徒たちは、将来の自分の姿を想像しながら、真剣に聴いていました。

   

5月12日(火)2学年企業見学会

 5月12日(火)2学年生徒が学校近隣の企業を見学しました。4つのコースに分かれ、さまざまな業種の企業を見学してきました。生徒たちは、9月に行われるインターンシップや将来の職業選択に向けて真剣に見学し、説明を聞いていました。

     

4月29日(水)〜5月5月(火)カワヨレストラン実習

 食物調理科の2年生が、おいらせ町内にあるカワヨグリーンロッジでレストラン実習を行いました。生徒はレストランの厨房やバーベキューハウスで仕込みや料理の提供をしました。

   

4月22日(水)いちょう公園 環境整備

 4月22日(水)に、食物調理科の1年生36名が、おいらせ町いちょう公園の環境整備を行いました。自らが住み心地の良い環境について考えることを目的とし、食物調理科で管理している花壇の整備と花の植え付けを行いました。

     

4月21日(火)春の「安全・安心まちづくり旬間推進大会」

 イオン下田にて、春の「安全・安心まちづくり旬間推進大会」に本校の校紀委員5名が参加してきました。参加した本校の生徒5名と、防犯指導隊の方々と一緒に振り込め詐欺などの特殊詐欺のや万引き防止の各種非行防止に関する広報チラシを来店したお客さまに配付してきました。

     

4月16日(木)「新聞を読もう」出前授業

 今年度も学校設定科目「新聞を読もう」の授業がスタートしました。16日(木)には、東奥日報社読者局次長兼読者部長の工藤征洋氏をお招きし、新聞の読み方について授業をしてくださいました。

     

4月7日(火)平成27年度 入学式

 4月7日(火)に入学式が行われ、普通科110名、食物調理科36名、あわれて新入生146名の入学が許可されました。新たな制服を身にまとい、新しい仲間と臨んだ入学式はとても素晴らしい式となりました。入学式前までは笑顔があった生徒たちも、式が始まるとと緊張していましたが、入学許可時の呼名では皆素晴らしい返事をし、高校生活への意気込みが感じられました。一日も早く学校生活に慣れ、百石高校の生徒として様々なことに挑戦し、一人一人が輝ける場所を見つけてほしいと思います。

     

▲ページトップに戻る